いくつかの業者を比較する

消費者金融の選定に際して、チェックすべきポイントは大きく3点あります。

 

まず一つ目のポイントは企業のバックグラウンドです。貸金業者の中には悪徳な業者も少なくなく、こうした業者を利用してしまうと後々トラブルに発展してしまうケースも少なくありません。

 

そのため、業者選定に際しては、貸金業者のバックグラウンドを確認し、運営者に問題が無いかをチェックする事は非常に重要なポイントとなります。

 

二つ目のポイントは、金利レートの比較です。金利レートは借金の利子の計算に際して基準となるもので、金利レートが高ければ高いほど利用者の利息負担額は大きくなります。そのため、業者選定に際しては、少しでも低い金利レートを提示している業者を選定する事が大切です。

 

但し、金利レートは借入人の信用力によって差がありますので、心配な場合は事前に業者に問い合わせてみると良いでしょう。

 

三つ目のポイントは、期限前返済の柔軟性についてです。返済しなければならない利息金額は元本残高によって決まりますので、当然早めに元本を返済した方が利息負担は少なくて済みます。

 

この点、繰上弁済が認めていない業者を利用すると、返済できるのに出来ずに利息を支払い続けなければならなくなるので注意が必要です。

 

単純に金利で比べるとするなら消費者金融よりも銀行が良く、大きな金額の借り入れも出来るオリックス銀行カードローンの評判は高くなっています。借り入れの一本化にも対応していますので、人気ですね。
詳しくはオリックス銀行カードローンの保証会社と審査の関係まで。